すみっこのねこ

漫画描き葉上雪子の日記とか。すみっこのねこのサークル名でコミティアに参加していたりしています。既刊をWEB漫画として公開しています。

レビュー

バレエをおどりたかった馬

「バレエをおどりたかった馬」H・ストルテンベルク バレエを踊りたくて、田舎からでて街のバレエ学校に通って、素晴らしいバレエの躍りんを身につけた馬の話、男の子の馬。 後半、テレビで有名になるんじゃないんだけど、そこのところをゆっくり読むのがいい…

ぞうくんのすてきなりょこう

「ぞうくんのすてきなりょこう」セシルジョスリン ママぞうに旅行にいく話を聞きながら眠りにつくこぞうの話。外国語の学び方をママぞうが教えてくれて、こぞうとの掛け合いが面白い。イラストの家具やオブジェが一品一品素晴らしい形と配色。

魔女学校の転校生

「魔女学校の転校生」ジル・マーフィー 魔法はイタズラをするために登場する。 おっとり系のいたずらっ子の転校生に翻弄されるが、先生に告げ口しない主人公ミルドレッド。いいね! ミルドレッドイラストでおさげが事があるたびに乱れたりほどけたりするのが…

小犬のピピン

「小犬のピピン」ローズマリ・サトクリフ作 子犬のピピンがマミーを求めて産まれ変わる話。産まれ変わる話はこういう教圏にあったっけ? 小さな動物が産まれ変わることで馴染みよくなってるのかも。

駅の小さな野良ネコ

「駅の小さな野良ネコ」ジーン・クレイグヘッド・ジョージ作 動物と自然環境を動物を主人公にしてドキュメンタリーで撮った番組みたい。 野良ネコのラチェットと両親のいない少年の組み合わせはいいな。野良ネコの人間に頼らないで生きる独立した生活がよく…

青い髪のミステール

「青い髪のミステール」ミュライユ作 このような話はあり得る。 望まれた男の子の青さをまとって、家を追い出された女の子がおとぎ話通りには行かない結末にたどり着くお話。 もう、ひとつの典型といってもいい凄いお話し。

ピーターと象と魔術師

「ピーターと象と魔術師」ケイト・ディカミロ 暗い部分の端がキラキラしてる感じ。 文章も絵も綺麗だな。

地獄の悪魔 アスモデウス

「地獄の悪魔 アスモデウス」ウルフ・スタルク 面白かった!! 優しくあってはいけないけど優しい悪魔の子供と、その優しい故に失敗した出来事のについて、悪魔の大将であるパパの取った行動が何ともいい。

見た

さっき、かぐや姫の物語見ました。 何で空を飛ぶのだろうと思ったら、怒られるのだろうか。 昔古典の授業で単語ひとつひとつ習ったのを思い出した。 高畑勲なのに何かジブリっぽいと思った。 白い余白は物語を同じ色調に抑えてると思う。 自然とか、走る子供…